「清潭洞(チョンダムドン)アリス」2012年 全16話 ☆
現代物のパク・シフはちっともピンときませんでした。
あの「王女の男」のイケメンっぷりはやはり、時代劇マジックだったのか、と
思わずにはいられませんでした。
しかも、ムン・グニョンもイマイチ苦手でした。
むしろ、キム・ジソクさんのデザイナーとか、ソ・イヒョンさんの
一見いじわるな同級生で今は玉の輿社長夫人とか、まわりの人が
生き生きしていてよかった。

「ピノキオ」2014年 全20話 ☆☆
☆三つでもよいのですが、「君の声が聞こえる」がすごくよかったので、
イ・ジョンソクくんの作品としては、☆二つにしておきます。
嘘をつくとしゃっくりが出てしまうピノキオ症候群(架空の病気)のチェ・イナ。
子供の時の衝撃的な事件によって、天涯孤独になったキ・ハミョンは、
逆に嘘の人生を歩む。名前もチェ・ダルポとして。
ファンタジーだし、ラブストーリーではあるのですが、
報道とかマスコミについて、するどくつっこんだ作品です。
あー、今ドラマを思い返すと、星三つでもいいくらいの作品だったな。
ファン・ギョドンキャップも素敵だったなぁ。そう!このイ・ピルモさんは
鉄の王キム・スロでソクタレを演じた人だった!
この作品で悲しいお兄さん役をやったユン・ギュンサンさんは
その後、「六龍が飛ぶ」でムヒュルを演りましたね。ムヒュル、大好きでした。
このピノキオで、ハミョンとジェミョン兄弟のシーンは
重く、そして感動的なシーンになりました。

「異邦人ドクター」2014年 全20話 ☆☆
これも星二つは「君の声が聞こえる」比です。
パク・フンの人生があまりに壮絶で、悲しいです。
北朝鮮から韓国に戻ってきて医者を続けますが、
実は生きるか死ぬかの瀬戸際なのです。
いつも、北朝鮮側から命を狙われていたり、
韓国の総理にも殺されそうになったりするんですが、
韓国の病院側は派閥争い、復讐、恋愛、そんなことで一喜一憂してる。
次元の違う生き方をしているパク・フンとソン・ジェヒ。
自分の命があぶない時でも、父親と交わした「患者の命を助ける」という
約束を貫くパク・フン。最後のほうで、自分の命をねらう総理すら
助けるんです。
二人が生きていて本当によかった。
そして、どんなにつらいことがあっても、ユーモアを忘れないフンは
強い。
韓国のドラマ、こんなに北朝鮮を気味悪い国として描いてしまって
大丈夫なのか。
こわかったー。






[PR]
# by hrm163t | 2017-11-08 22:57 | 韓国ドラマ | Comments(0)
フライトは夜なので、昼間は観光にでかけました。
赤の広場付近で、菊地トレーナー、小林部長さんほかスタッフの一団と遭遇しました。
でも、遠くからそっとみていました。みなさま、お疲れ様でした。

f0136155_23582662.jpg
大の字みたいなポーズをとっているのが菊地氏。わかります?



f0136155_23432758.jpg
ブラゴヴェシチェンスキー聖堂
f0136155_23440833.jpg
聖ワシリー大聖堂
中で、クワイヤーが歌っているのに遭遇。美しい歌声でした。


f0136155_23462605.jpg
赤の広場。広いです。
f0136155_23475078.jpg
モスクワ大学。スターリン建築の一つ。


行く前は、色々、気候のことや治安のことなど、不安もありましたが、
行ってみたら、本当にたのしくて。
ロシアの子供達は可愛かったし、大人はまぁ、愛想笑いなんかしないけど、根は親切な人たちが
多かった。スーパーで精算のしかたがわからなかったら、ご婦人が一生懸命説明してくれて、
でも、こちらがどうやら言葉が通じないとわかったらスタッフの人をわざわざ連れてきて下さった。
ツアーじゃなかったから、こうやって買い物にスーパーなどにも行けて、社会勉強にもなりました。
羽生さんの試合観たさにモスクワまで行っちゃう私に、まわりは驚いていましたけどね(笑)。





[PR]
# by hrm163t | 2017-10-23 23:59 | 羽生結弦・フィギュア | Comments(0)
f0136155_23223093.jpg
試合の結果は銀メダルでした。
試合としてすごく面白く、もし、ネイサンのランキングが上になってきたら、
もうぶつからなくなってしまうことでしょう。
何度も言うけれど、私はネイサンも好きです。
ネイサンのあの肉感的なところが大好き。
ラトデニくんもどんどん上手になって、ランビエールに滑りが
ますます似てきてる。
コリヤダくん、もう少し選曲が洗練されるとずっとよくなると思うんだよね。
あと、ドミトリー・アリエフくん。
ショートは軍服の衣装もとっても素敵で、誰でも真似できるものではない王子感。
やはり、シニア初戦ということで、フリーでは残念な結果でしたが、
期待できる若者ですね。

ロステレコムでは、エキシビの前に表彰式をまとめてやります。
だから、みんな見られました。
個人的には、シブシブ兄妹が金をとったのが嬉しかったです。
ヒデオがどんどん大人になってかっこよくなってて嬉しい限りです。

さてさて、エキシビの話に。
羽生さんはパーフェクトなノッテ・ステラータでした。
力強いところもあり、またエロスもあり、これを目の前で観ることができた「幸福感」が
半端なかったです。
あーしあわせだった。

f0136155_23234202.jpg

でも、メドベジェワちゃんのエキシがなんだか、羽生さんの衣装とノッテ・ステラータを
意識したようなものだったので、ちょっとヤキモチやいちゃいました。
エンディングも優勝したのは、ネイサンなのに、ゆづ&メドべみたいになっていて、
複雑な気持ちがしました。

最後の最後に事件は起きました(笑)!
私は、ジャッジと反対側だったわけですが、金テープと戯れた羽生さん。
ミーシャかシブシブの記念撮影に入りたい!入れない!ってあせっている羽生さん。
そして、その羽生さんをヒョイ!っとリフトしてくださったオンドレイ・ホタレックさん!
ほんと、グッジョブでした!!
この瞬間は写真も撮らず、ずっと見ていたので、証拠写真はないんですけど、
裏から見ていて、すんごい笑えた。
最後、はけるとき、くるくるってまわりながら金テープを体に巻きつけていった羽生さんは
成年男子に失礼かもしれないけど、超絶かわいかったです。

f0136155_23243810.jpg

それから、エキシビが終了したあと、金テープを片付け始めたスタッフ。
ファンはみんなで声をかけました。そのテープくださーーい!って。
で、おじさんがどさっと金テープをもってきてくれました。
私も記念に1本もらってきました。
大切にジップロックに入れて、他の資料などと共に保管しています。

[PR]
# by hrm163t | 2017-10-22 23:59 | 羽生結弦・フィギュア | Comments(0)
フリーの日。
この日も朝早くに練習を見に行きました。
練習着っていいですね。
しかも、私は曲かけも好きだけれども、
クールダウンが好きなんです。(何度も言ってる気がしますが。)
練習でドリンク飲んでる写真、投下。

f0136155_22302870.jpg

フリー本番。
そうそう、私たちの席の前が中国のファンの人たちで、
一人はすごくよくできたSEIMEIの衣装を着ていました。
写真OKということで、撮らせていただきました。

で、試合でネイサンに負けたとわかった時、中国のファンの子たちが
号泣していました。
日本人のファンは「まぁ、初戦だから、こんなものよねー」とか
言ってる人が多かったです(笑)

追記:私がこのブログをアップした後で、この中国のファンの人たちが
負けたから泣いていたわけではないと知りました。羽生選手のチャレンジ精神と
4Lzが決まったことに感動して泣いていたそうです。
こちらは、試合の結果の後に泣いていらしたので、誤解していました。
ここに訂正します。
教えてくださった方、ありがとうございました。

f0136155_22363429.jpg


それから、私にとっても思い出深かったのは、ロシアのファンの人たちが作った横断幕の件です。
会場で羽生さんも気がついていましたよね?
あの方達が試合のあと、ロビーで記念写真を撮っている所に遭遇しました。
それで英語で質問してみたら、その中に英語のできる人がいて説明してくれました。
あの横断幕は自分たちで文章を考えて、日本人の友人に訳してもらって、それで一文字、一文字
作ったそうです。で、それをツイッターにあげたのね。
そうしたら、どうやら有名なブロガーさんが私のツイッターの投稿を貼り付けたみたいで、
すごい数のリツイートと「いいね!」になってしまって、私は驚きました。
未だに「いいね!」はぼちぼち増え続けています。
この記事を書いている現在、「いいね!」が4,444、
リツイートが2,716、インプレッションが442,830という
なんだかわけのわからない数字になっております。
とにかく、本当に羽生さんは多くの国の方達から愛されていることを
会場で肌で感じることができて、感動しました。
f0136155_22520050.jpg


[PR]
# by hrm163t | 2017-10-21 23:59 | 羽生結弦・フィギュア | Comments(0)
さて、ロステレコム杯、朝の練習を見に行くため、早起きして出発。
寒いのかと思って色々準備して行きましたが、
まずまず、ダウンコートを着て帽子をかぶれば大丈夫な気温。
会場まで歩きました。ゆっくり歩いて30分くらい。
往復毎日1時間は歩いた計算です。
でもそれがよかったのか、夜は熟睡できました。
しかも、ホテルから会場の間に大きなショッピングモールがあって
(ヨーロッパで1番の規模だそうです。)、そこのスーパーで
買い物したり、フードコートでご飯食べたり、本当に便利でした!!

入り口のチェックはちゃんとしていました。
ボディーチェックもあったし、荷物検査も。
そのとき!隣に見覚えのあるお顔が!!
コフトゥン選手でした。選手や関係者の入り口ではなく
一般の入り口から入ってきていました。
怪我は大丈夫なのかな。。。

会場で席に行ってみたら、なかなか近かったです。
ジャッジの反対側の中央9列目。
練習では、目の前でオーサーさんにウンウンって頷いているお顔や
なんか数えたりしている姿など、よく見えました。

f0136155_22065763.jpg

f0136155_22084416.jpg

練習を見たあと、本番までの時間にちょっと街にでて、
明日のチケットを受け取ったり、ご飯を食べたりしました。
ロシアで大変だったのは、横断歩道が少ないこと。
道を渡るときは、地下道のあるところまで行って地下を通って
道を渡らないといけないの。
だから、目の前のビルに行きたくても、遠回りしないといけない。
まぁ、車社会なんだろうね、基本的に。

さて、ショート。
仕上がりはまだまだなようで、出遅れました。
まぁ、明日巻き返しを期待します。

f0136155_22151229.jpg

f0136155_22160274.jpg
プーさんの海。

嬉しかったのは、ロシアの若い女子が得意げにプーさんを抱えて
闊歩していること。あー、羽生さんは世界の羽生さんだなと
感じた瞬間でした。

[PR]
# by hrm163t | 2017-10-20 23:59 | 羽生結弦・フィギュア | Comments(0)
まずは、モスクワ行きの準備についてすこし書いてみます。
ツアーで行けば色々面倒な準備がなくていいのですが、
なんせ高い!ですから、今回は海外遠征に慣れているAちゃんに
誘われて、色々自分たちで計画し準備してみました。
とはいえ、私は慣れないので、ホテル、飛行機の予約は
Aちゃんに頼って、言われる通りにしただけなので、
自分でやったとは言えないかな。
飛行機はDeNAで格安飛行機。ホテルも安いところを
Aちゃんが探してくれました(居心地のよいホテルでした)。
ロシアはビザがいるので、それは業者にお願いして手配。
チケットは自分たちでとりました。ロシア語だけでなくて
英語のページもあったので、なんとかとれました。
飛行機はカタール航空で、安かったのですが、
ドーハで乗り継ぎがあります。
しかし、乗り継ぎを待つ間、カタール航空がサービスで
ドーハ観光に連れて行ってくれる企画があり、
それに申し込んで、ドーハ市内観光を満喫。
待ち時間も苦じゃなかった。
そんなこんなで、19日の夜に無事にモスクワに着きました。
Aちゃんが日本人の現地ガイドさんを頼んでくれていて、
空港からホテル、帰りもホテルから空港まで連れて行ってもらいました。
これも、3人で割り勘だったので、それほど高くはありませんでした。

さぁ、明日から試合観戦です!
f0136155_21482128.jpg
モスクワの空港。



[PR]
# by hrm163t | 2017-10-19 23:59 | 羽生結弦・フィギュア | Comments(0)
【君の声が聞こえる】2013年 全18話 ☆☆☆
シークレット・ガーデンで、オスカーとハン・テソンというコンビだった二人。
今回またチャ・グァヌ弁護士とパク・スハとして、共演しております。
これ、面白かった!
私はぜんぜんイ・ジョンソクくんのファンじゃあありません。
ありませんけど、その話のこの状況であんなかわいい高校生に
一途に想われたら、最高じゃないですか!!
あー、もういっきに20代後半に戻ってしまう私の心(爆)。
ドラマっていいねぇ!!妄想したい放題。
一言で言うと、法廷ものなんですけどね。
でも、やはり20代後半の女弁護士さんと高校生の恋物語だし。
チャ弁護士も出てきますが、スハ&ヘソンの関係は揺るがないので
安心してみていました。(あれ?そうでもない?みなさんハラハラした?
だって、二人の世界に誰も入れないでしょ?)

話は10年前に遡ってスハが8歳、チャン・ヘソンが高校生のとき。
スハのお父さんがミン・ジュングクに殺され、スハも殺されそうになった時、
危機一髪でチャン・ヘソンとソ・ドヨンが通りかかって助かったのです。
その後の裁判でも、チャン・ヘソンが証人になったので、ミンはヘソンに
裁判の途中に襲い掛かり、懲役になってしまいました。
でも、ヘソンは出所してきたらミンに殺されるとおびえていると、
スハが「僕が守る」と約束してくれたのです。

その前に花火事件があって、このドラマではヘソンとドヨンの二人の関係も
大事なのですが、私の感想の中では省略します。

それから10年。ヘソンは弁護士になり、スハは高校生。
ヘソンに会うことを夢見て、コテンドーの有段者になっているのです。
っていうか、10年探していたんですね、子供なりに。
ある時、国選弁護人になったチャン・ヘソンの新聞記事を見つけるのです!

それから、8歳の時事故にあったスハは人の心の声が聞こえるようになってしまったという
ちょっとファンタジーです。
でも、そのことがスハにとって、問題でもあり、
その後はヘソンを助けることにもなります。

やはり、この二人、運命的な出会いだったし、
ヘソンがどんなに拒否しようとしても、深い絆で結ばれているのは歴然です。
8歳のスハと高校生のヘソン。
高校生のスハと弁護士のヘソン。
このドラマ、手を繋いだり、手を添えるシーンが二人に限らずたくさん出てくるのですが、
この二人が手をとっているシーンはやはり運命的です。

まぁ、まじめな話は置いておいて、ほんとにスハはかわいい!
スハがヘソンを見つけたとき。
保証人になって引き取ることにしたヘソンにドキドキのスハ。
護身術を教えるスハ。
ヘソンもきつい事言ったり、スハを傷つけることを平気で言うのですが、
それよりもヘソンはほんとに、スハに大事なことを言い続けるのです。
「ミンに復讐しちゃいけない。同じ殺人者になってはいけない。」と。
ヘソンはスハのそばにいようとするんです。

ところがついに、ミンが出所して、ヘソンのお母さんを殺してしまいます。
お互いに自分の親をミンに殺されるという境遇になってしまいます。
切ないシーンがあります。ミンの判決の日の前、スハは水族館で別れを告げ、ヘソンに
泣きながらキスをするのです。
スハがミンに復讐しようと考えていることに気づくヘソンは位置情報を頼りに
スハのところにたどり着きますが、スハの持っていたナイフが
運悪くヘソンの脇腹にささってしまうのです。ミンはスハを殺しそこなって
逃げてしまいます。
スハは、ヘソンに何か約束してやはり、姿を消してしまいます。
後日、ミンの左手が発見され、スハが指名手配されてしまう。
1年後。
スハは記憶喪失の状態で発見され逮捕されてしまいました。
ここからヘソンは本領発揮、彼を救うべく弁護士として必死にスハを守る。
検察側から条件を出されたりしたが、
ヘソンはきっぱり、無罪を主張し、無罪を勝ち取る。
検察は控訴の準備をするが、ミンが生きていることが判明し、
スハは晴れて2審なしの身になる。
印象的なのはこの頃、記憶も能力も戻ったスハ。
ヘソンがミンが生きていることがわかって、自分が危険な目に遭う事を恐れるより、
スハが無実になったことを喜んでくれていることに、スハは感動する。
後ろから、ハグするスハ!かわいいぞ。

ヘソンもスハが好きなのを隠したり、逃げようとすることをやめて、
スハと向き合うことに。このへんから、二人はラブラブだわ。

私が一番好きなシーンは16話で裁判に勝って、ヘソンとスハがグッド!って
親指を出したあとです!!ここで、スハがウィンクのような瞬きをするんです!
やばいです。あかんやつです。あのシーンが本当に好き。
なんであんな可愛いことができるんだぁ!!

このあと、ミンは最後の反撃に出ます。スハの携帯を盗み、
ヘソンを誘い出します。そして、ヘソンを拉致。
ミンは最後にスハを呼び出して、ヘソンを殺したと嘘を言います。
スハを怒らせて自分を殺させようとするのです。
しかし、スハはそこで挑発には乗りません。
スハもヘソンも助かり、ミンはついに逮捕されます(無期懲役になります)。

これはハッピーエンドです。きっぱり。
最後のエンディングロールの後半、警察の制服を着たスハの場面が出てきて
心から、スハ、おめでとう!!って思いました。

最後にミンに殺される直前に言ったヘソンのお母さんのセリフで
終わります。
「『目には目を、歯には歯を』という考えは世の中をダメにする。
人を憎むことで人生を無駄にしちゃだめよ。」




[PR]
# by hrm163t | 2017-10-06 23:43 | 韓国ドラマ | Comments(0)
【私の名前はキム・サムスン】2005年 全16話 ☆☆
シークレット・ガーデン繋がりでヒョンビン主演のこのドラマ。
キム・サムスン役はキム・ソナさん。
三女として生まれたので、サムスンという名前がつけられて
それが嫌で名前をヒジンに変えたいと思っている。

サムスンはパティシエとしては、腕は一流。でも、人間関係が
なかなかうまくいかず、しかも30歳になってちょっとあせっている。

一方のレストラン社長ヒョン・ジノン。
彼には突然いなくなった元彼女、ユ・ヒジンを忘れられないでいる。

小さな細かいエピソードに涙が出ます。
30歳の女子の片思い、すっかりサムスンになりきってしまうのです。
アラウンド還暦の私だって、こういうドラマを見れば、
切なくもなるし、涙も出る。
ドラマってそういうものかもしれませんね。
最後は二人はこうやって続いていくのだろうな、と思えてほっとしました。
ハートウォーミングなおはなしでした。



[PR]
# by hrm163t | 2017-10-06 22:31 | 韓国ドラマ | Comments(0)
【シークレット・ガーデン】2010年 全20話 ☆
ハ・ジウォンさんが主役ということで、見ました。
キル・ライムはスタントウーマン。そして、キム・ジュウォンは
ロエルテパートの社長。
まぁ、なんだかんだとあって(笑)、出会った二人です。
ファンタジーです。
出会ってから、なんだか気になってしょうがなくなって、
ついついおっかけをしてしまうジュウォン。

もう1組のカップルがオスカーというスター(というか元アイドル?)と
ユン・スルというCM監督。
二人は若い頃、つきあっていたが、ユン・スルはあることで
酷く傷ついて、今はオスカーに復讐の気持ちを抱いているという。
最後はちゃんとやり直せるんですけどね。

ジュウォンとオスカーはいとこ同士。すごい裕福な家系です。

さて。
実は、ジュウォンは大学生の頃、火災に巻き込まれて、
辛い経験をしています。その期間の記憶を失い、
その後もうつ病を患っており、ずっとカウンセラーが
そばにいる、って状況なんですね。

ある時、ジュウォンとライムの二人は不思議な経験をしたあと、
お互いの体が入れ替わるという大変なことになります。
それでも、雨が降ると元に戻るという法則はあるようなのですが、
そういう特異な経験を通して、二人は協力しあっていくうちに、
惹かれ合うようになります。まぁ、最初はキル・ライムはめちゃくちゃ
拒否していましたけどね。
まぁ、14話くらいで、ラブラブになるんです。
でも、その後、辛いことが起こります。キル・ライムが交通事故に遭ってしまう。
それで、なんと、ジュウォンは彼女を連れて、自分の体を上げてしまうんです。

結果的には二人とも助かって、体もお互い自分のものになるんですが、
最後の最後に、二人の秘密が明らかになりました。
衝撃的でした。
キル・ライムのお父さんの犠牲によって助かったジュウォンでしたが、
記憶を失う最後のシーンは、キル・ライムの寝顔で、キル・ライムの
手を握ったところで途切れるのです。
ああ、そんな。

このドラマ、ちょっとジュウォンが強引すぎた感じもあったし、
ライムがどうしてジュウォンに惹かれたのか、そのへんもよくわからなかった。
でも楽しめましたよ。


[PR]
# by hrm163t | 2017-10-06 22:05 | 韓国ドラマ | Comments(0)
はい。もうすぐ終わりです。
最近見た現代物の感想を書きます。

【太陽の末裔】2016年 全16話 ☆☆☆
下世話な話ながら、このドラマのカップル、
ソン・ジュンギとソン・ヘギョはほんとに結婚しちまいますね。
おめでとうございます。

ああああ!面白かった。
あ、そうそう。イ・グァンスさんが店員で、
ユ・アインさんが銀行員で出演していて、びっくりした。
結構、ドラマに他の俳優さんがカメオ出演っていうんですか、
よくあるらしいんですね。

えーと、チ・チャンウクさんが軍隊に行っちゃったので、
ちょっとだけ軍人さんに興味があって、そういうこともあって
ほほう!っておもいながら見ていました。
たとえば。アメリカ軍との関係とか。北朝鮮の軍人も出てきます。
このドラマでは、北朝鮮の軍人との不思議な友情が描かれています。
あと、軍の中の上下関係とか。

ユ・シジンとカン・モヨン。
軍人と女医の恋ですよ。最初から女医さんは逃げ腰っていうかね。
そうですよ、デートの途中で呼び出されたら、行っちゃうんですよ、彼。
ちょっと盛り上がったはいいが、やはり難しいね。
で、もう一つのカップルは
ソ・テヨンとユン・ミョンジュ。
こちらは、不良だったソ・テヨンがそこから抜け出し、
這い上がってきた下積み軍人で、ミョンジュのほうはお父さんが司令官というエリート。
最初から父親に交際を反対されているんです。
どちらも、前途多難です。
で、ストーリーの内容は、キャンプ地での要人の手術とか、災害とか、
子供の人身売買、テロとか、ウィルス感染とか、あと軍人をやめた人が武器商人になって
その組織に命を狙われるとか。
難題てんこ盛りです。でも、ドラマだもの、あーー次はどうなるの??っていう
展開が本当に面白かった。
軍人は命を時としては奪うこともあるけど、医者は命を救うのが使命。
お互いの価値観の違いに苦しみます。でも、キャンプ地では、軍隊と医療チームが
協力しあってお互い支え合うのです。
見応えがありました。



[PR]
# by hrm163t | 2017-10-06 20:54 | 韓国ドラマ | Comments(0)

「のれんにうでおし」を言い間違えても平気な顔の、ミーハーおかあさんの日記


by hrm163t